エリキャンペーン

観葉植物02

エリキャンペーン小さな太陽を思わせる黄色いキク科の多年草で、イエロースターワート、ワイルドサンフラワーとも呼ばれるハーブです。このハーブの歴史は古く、学名のヘレニウムはトロイの木馬で有名なトロイア戦争の物語が起源になっています。古代ギリシャ、ローマ時代から呼吸器系や心臓病の薬として利用されており、日本でも江戸時代に渡来したといわれています。根は土木香という生薬になり、独特な香りと苦味がありますが、咳や気管支炎に効果を発揮するといわれています。また、外用すれば打撲にも効果があり、防腐、殺菌作用もあるとされています。とても薬効範囲が広いため、エリキャンペーンは中世以降のイギリスで幅広く栽培されるようになったハーブです。かわいらしい花が咲くため、ドライフラワーやポプリとしても楽しめます。また、苦いのある葉はサラダとして食されることもあります。エリキャンペーンの花はそれほど大きくはありませんが、草丈は高く、1.5mから2mくらいに育つため、鉢植えで育てるには不向きですが、暑さにも寒さにも強いので比較的育てやすいハーブです。

コメントは受け付けていません。