アンゼリカ

アンゼリカはセリ科の植物でエンジェルズプラントとも呼ばれます。天使ミカエルがある修道僧の夢に現れ、アンゼリカに疫病を防ぐ力があると伝えたという伝説があるためこの名前で呼ばれるようになりました。独特な香りがあり、この香りが悪霊を退け、病気を治すとヨーロッパでは古くから信じられてきた伝統的なハーブです。根、茎、葉、花、種のすべてがハーブとして利用でき、特に茎は砂糖やシロップで煮詰めてケーキなどの材料に使われます。製菓材料コーナーで見かけたことがある人も多いでしょう。種はジャコウの香りがするため香水として利用されるほか、リキュールの香り付けに利用されます。また、一般的な使い方は根を煎じたハーブティです。ホルモンの分泌を調節する作用があり、更年期障害や月経前症候群、女性に多い冷え性やのぼせなどに効果があり、女性のための朝鮮人参と呼ばれることもあります。また、喘息や気管支炎ででる痰を取り除く、消化を助ける作用もあるといわれています。ただし、女性ホルモンの分泌に影響するため、妊娠中の使用は避けたほうがよいでしょう。

コメントは受け付けていません。